Sounddesign Japan サウンドデザインジャパン

 

設立    2002年(平成14年)1月18日
資本金   600万円
取締役社長 井口幹雄
取締役    田中千恵
監査役    田中嘉文

 

〒231-0023  横浜市中区山下町1番地 シルクセンタービル902号
TEL:045-264-4428
FAX:045-264-4436
お問合わせ info@sounddesign.jp

 

 

<当社までのアクセス方法>
地下鉄みなとみらい線 日本大通り駅A3出口より徒歩4分
JR京浜東北根岸線 関内駅より徒歩8分

 

 

沿革
2002.1  ニッポン放送経営企画室よりサウンドデザイン業務を引き継ぎ、有限会社サウンドデザイン・ジャパンを設立  本社を東京都港区三田に置く  
併せて立体音響用スピーカー「スージングサウンド」の特許使用権を株式会社ニッポン放送より取得
2002.4 井口幹雄が取締役社長として加わり、本格的にサウンドデザインの業務を開始
2008.5 「パイプスピーカー」日本国内特許権申請
2011.7  本社を横浜市中区山下町シルクセンターに移転

 

主な取引先

 

鹿島建設・大成建設・竹中工務店・日本設計・清水建設・ 森ビル・三菱地所
関電工・きんでん・中電工・九電工
乃村工藝社・東宝映像美術

 

国立科学博物館・富山市・川内薩摩市・青森市など各自治体、プラネタリウム施設
LUGH SCAPE

 

プロフィール
取締役社長 井口幹雄
東京都出身
ニッポン放送入社以来、制作技術として各種番組・イベントの音響技術を担当。
特に音楽的センスは高く評価され、コンサートPAという手法を実現させた草分け的存在として、来日アーティストのコンサートではPAミキシングを多く担当した。
ラジオドラマでは芸術祭大賞「南北夢幻」民間放送連盟賞大賞「写楽」など数多くの受賞作品で音響技術を担当。
現在サウンドデザイナーとして各案件のシステム設計の他、
立体音響装置で特許権を取得するなど音表現のための技術分野を担当。

 

取締役 田中千恵
広島県出身
アナウンサーとしてニッポン放送に入社。ワイド番組などを担当後、編成・制作と番組の企画制作に携わる。
民間放送連盟賞「金子みすゝ〜大漁ととむらい」 放送批評家協議会奨励賞(ギャラクシー賞)「どんなご縁で」など受賞。
ラジオコマーシャルの制作や書籍の出版企画などを経て、現在サウンドデザイナーとして各案件の企画、サウンドソフトの制作・プロデュースを担当するほか、プラネタリウム番組の脚本演出も手掛ける。
日本大学芸術学部放送学科非常勤講師(2001.4〜2009.3 2012.4〜)

トップへ戻る