サウンドデザインとは?
「人々が快適で心地よく、楽しく過ごすことのできる空間を作る」ために、、、、、 自然音や生活音などは、人の感情に訴えかける大きな力を持っています。 私たちは、音楽を含めた"音”の分野で空間デザインに参加しようとしています。         システム設計・施工/サウンドソフトの企画・制作/オリジナルスピーカーの開発と販売 建築デザインやインテリア、映像や照明と一体となったサウンドデザイン そして、心が癒されたり、心躍るようなエンタテイメント サウンドデザインとは、音を創り 音で彩る仕事なのです。 <制作の流れ、事例> 建物空間の音デザインを、企画から完成まで携わります。 (1)自然の音を収録する(←必要な音を録音するためのマイクも自作することがあります。) (2)編集 デザインされた音は、聞く人の心の中にイメージを育て、聞く人によって吟味されるものです。 私たちは、聞く人の心にある種の感情を呼び起こす音創りを目指しています。 (3)建物の中にスピーカーを配置<サウンド設計・音場システム設計> インテリアやライティング、ファブリックなどでデザインされた空間に調和する音が目的ですので、 基本的にスピーカーなどの音響システムは「見えない」あるいは、あえて見せるとしても他のデザインとの調和を取るという考え方で 機種を選択しています。 (4)音響調整 空間の条件(建築音響的な条件、施設としての運用条件など)をひとつひとつ洗い出し、 悪い条件はそれを補正し、足りない条件はそれを補い、優れた条件はそれを活かしてサンドデザインを行いたい、、、 ですから、音響システムとコンテンツの両方からサウンドデザインのアプローチをすることが重要になってきます。
トップへ戻る