チミケップ湖 | 北海道


エゾマツやトドマツなどの天然林に囲まれたチミケップ湖は、周囲およそ7.5キロ。
1万年ほど前に地すべりによって谷がせき止められて出来たと考えられています。
湖へ至る道は細く曲がりくねっていて、やがて深い森に中に見えてくる湖は、まさに秘湖といった趣です。

収録は6月のはじめ。
朝もやが流れていた夜明け前、車のヘッドライトの中にエゾジカが突然姿を現しました。 振り返るようにしてじっと私達を見つめていた姿が忘れられません。
もちろん、ほんの一瞬のことだったのですが、夢の続きのような出来事でした。
やがて夜が明け始めると、湖には周囲の原生林から野鳥のさえずりが響いてきます。

 

トップへ戻る