Keyboard shortcuts:

Next track /  Previous track / Space Play/pause

屋久島(鹿児島県)

世界自然遺産として登録された屋久島は、いまやエコツーリズムのメッカの感があります。
この音は自然遺産に登録される前。まだ島には宿泊施設も少なく、訪れる観光客の数も少なかった時です。
3月中旬。夜明け前に車で「紀元杉」まで登り、そこから徒歩で進みました。標高は1250メートルくらい・・・ さすがに手がかじかむほど寒く、まだ野鳥のさえずりも聞こえてきません。
屋久島にはヤクシカと言われるニホンシカよりやや小型のシカやサルが生息しています。
「ヒト2万、サル2万、シカ2万」と言われるほどで、森の中でもサルの群れに囲まれる一幕も。そして突然の雨・・・。
海岸線のあたたかな環境からは想像できないような深い山岳の環境が屋久島の特徴でもあります。

1. 屋久島1 (30°18'07.41″N  130°32'45.23″E)
2. 屋久島2(30°18'07.41″N  130°32'45.23″E)
靄が晴れてくると鳥たちが鳴き交わしはじめました。
マイクロフォンのすぐ近くの梢に止まり、 羽音まで聞こえています。