サウンドデザインって?

「人々が快適で心地よく、楽しく過ごすことのできる空間を作る」ために、、、、、

自然音や生活音などは、人の感情に訴えかける大きな力を持っています。
私たちは、音楽を含めた"音”の分野で空間デザインに参加しようとしています。
sd


システム設計・施工  /  サウンドソフトの企画・制作  /  オリジナルスピーカーの開発と販売

建築デザインやインテリア、映像や照明と一体となったサウンドデザイン
そして、心が癒されたり、心躍るようなエンタテイメント
サウンドデザインとは、音を創り 音で彩る仕事なのです。

<制作の流れ、事例>

建物空間の音デザインを、企画から完成まで携わります。

    (1)プランニング<1>

    空間の用途やデザインに添った音環境の提案。または音演出の提案。

    (2)プランニング<2>

    サウンドコンテンツの具体的な提案と見積。

    (3)プランニング<3>

    音響システムの提案と見積。

    (4)コンテンツ制作

    ・取材録音(自然音や祭りなど対象となる音源の取材録音)
    ・音楽作曲
    ・効果音制作

    (5)システム設計とスピーカー制作
    (6)施工
    (7)音響調整(現場制作)

    サウンドデザインのもっとも大切なプロセスが音響調整(現場制作)です。
    どんなにすばらしい音楽も自然音も、再生する空間の条件に大きな影響を受けます。
    都市騒音や空調などの暗騒音。建物の反響や残響。他からの音の影響など。
    ですから、サウンドデザインのコンテンツは現場で完成させます。
    設置されたスピーカーから実際に音の素材を再生し、その音の補正や調整を経て、
    もっとも聞きやすく効果的なサウンドコンテンツに仕上げる作業です。
    国内、海外を問わず、どのような環境であってもこのプロセスなしにサウンドデザインを完成させることは出来ません。