Keyboard shortcuts:

Next track /  Previous track / Space Play/pause

四万十川 (高知県)

四万十川(しまんとがわ)は、高知県の西部を流れる一級河川で
全長196km。四国で最も長い大河ですが、本流に大規模なダムが建設されていないこともあって「日本最後の清流」とも言われています。
お届けするのは四万十川の早春の音風景です。
三月になると流域の山々はウグイスの声に染まります。
蛇行を繰り返した四万十川は中流域では川幅も広くなります。
録音をした河原では水辺までザクザクと丸い小石を踏んで、
ずいぶん歩きました。
向いは山が迫って、その山全体からウグイスの声が響いています。
早朝の河原に斜めに陽が射し、いかにものどかな風景でした。

1.Shimanto-gawa 5_12 a.m. (33゜12´59.86゛N  132゚51´57.97゙E)
2.Shimanto-gawa 11_30 a.m. (33゜12´59.86゛N  132゚51´57.97゙E)