Keyboard shortcuts:

Next track /  Previous track / Space Play/pause

四尾連湖(しびれこ) 山梨県

富士川が流れる市川大門の街から山へ入り、
ひたすら上へ上へ・・・ぽっかりと現れるのが四尾連湖です。
流れ込む川も流れ出る川も無い内陸湖で、湖面の標高は800m。
一周わずか1キロちょっとという小さな湖ですが、
周囲を山に囲まれた神秘的なたたずまいを見せてくれます。
江戸時代には、富士五湖に加えて泉水湖、
明見湖と共に富士八海に数えられていたそうです。
周囲を車が走ることもないので、本当に静かな湖を訪れたのは
初夏でした。4時。
夜明け前の湖からは時折り魚が跳ねる音が聞こえています。
森はまだ暗く、フクロウの鳴き声が聞こえています。
周囲の山に響くようなフクロウの深い声。
心が静まるようなひと時でした。

1.四尾連湖 4:02a.m. (35°31′47,23″N 138°30′54,49″E)
2.四尾連湖 4:14a.m. (35°31′47,23″N 138°30′54,49″E)