国東半島(大分)

  1. 1.国東半島 文殊仙寺付近

Keyboard shortcuts:

Next track /  Previous track / Space Play/pause

国東半島 文殊仙寺付近11:32a.m. 小川 (大分県)

国東半島は仏の里と呼ばれるように、多くの寺が点在しています。
文殊仙寺は国東半島のほぼ中央にある文殊山の中腹にあります。
切り立った岩山の懐にあって、648年に役行者によって創建されたとされる古刹です。 周囲は深い自然林に囲まれていました。
この小さな流れは、杉の根元を縫うようにして細く流れていて、
雨が降れば水の量も増えるのでしょう。
ほの暗い深山の趣のある風景でした。 国東半島は竹林も多いところです。風が吹くと竹がぶつかり合って、コン、カーンと乾いた音を立てます。
これも興味深い音風景でした。

1.国東半島 文殊仙寺付近 (33°36′07.82″N   131°36′57.86″E)